名誉学長・学長あいさつ

名誉学長あいさつ

本県は、広大な農地と温和な気候、大消費地である東京圏に近接していることなど、恵まれた条件を背景に、農業産出額は8年連続全国第2位、東京都中央卸売市場における本県産青果物取扱高も13年連続で第1位を誇る、全国をリードする農業県です。また、県内には農業に関する国の研究機関や農業系学部を有する大学や専門学校、さらに多くの民間企業が立地するなど他県にはない優位性をもっております。
本県農業が将来にわたって発展していくためには、こうした特長を活かし、農業者自らが常に向上心と探求心を持ちながら、今後の農業・農村を取り巻く情勢の変化に的確に対応し、安定した経営が持続できるよう、優れた経営感覚と技術を身につけることが極めて重要となっております。
この「いばらき農業アカデミー」では、農業者の皆様の総合的な学びの場として、経営の発展段階に応じた幅広い講座を実施してまいりますので、多くの方々にご参加いただき、いばらき農業のけん引者としてご活躍いただくことを願っております。

茨城県知事

橋本はしもと まさる

 

学長あいさつ

平成29年度から新たに「いばらき農業アカデミー」が開設されました。農業は「自然、生き物、そして人との知恵比べ」だといわれ、同時にその発展が皆に喜ばれる産業です。この「いばらき農業アカデミー」では農業者及び農業を志す方々を対象として、優れた学びの場を作り出したいと思っています。
例えば、経営理念やビジネスプランの作成を学ぶ経営者育成講座の充実や、労務管理や財務管理を学ぶ法人化講座等により、経営管理能力の向上を図っていきたいと思っています。農業経営に必要な経営的な視点や技術のレベルアップのために、この機会を利用して学んでみてはいかがでしょうか。
「いばらき農業アカデミー」は将来を見据えた意欲ある皆様をお待ちしています。

 

日本農学会会長・茨城県農政審議会副委員長

三輪みわ 睿太郎えいたろう