「農産加工品パッケージデザイン講座」を開催しました

2018/1/5

12月19日に農産加工品パッケージデザイン講座を開催しました。
会社で手掛けたパッケージサンプルを持参いただき,その改良前・改良後の例,デザインを作るときの考え方,生産者の思いをデザインに表現し,より売れるような商品になるような商品づくりやアプローチなどを分かりやすくお話しいただきました。
また,受講生が持ち込んだ加工品のパッケージやラベルについても,アドバイスをいただき,今後の改良の参考となりました。

開催日 平成29年12月19日
会場 農業総合センター園芸研究所
参加人数 36名

受講者の声

・デザインを作っていく上でのストーリー性の大切さを感じました。誰に売りたいのか,もう一度よく考えてみたいと思います。
・デザインやロゴにこめる思いが奥深いという事が驚きでした。自園のロゴは名前と作る農産物を入れたもので,もっと思いが込めたデザインもありなのだな,と知りました。