6次産業化促進講座(加工技術向上コース)を開催しました

2018/2/16

12月14日に6次産業化促進講座【加工技術向上コース】第9回を開催しました。
茨城県が全国1位を誇るれんこんのそうざい加工として,霞ケ浦周辺地域で正月や冠婚葬祭に作られる「れんこんの丸煮」とれんこんをすりおろして具にした「れんこんシュウマイ」を実習しました。また,園芸研究所流通加工研究室の石井室長からレンコンの最近の研究として鮮度保持や機能性成分などについて紹介いただきました。

講座名
6次産業化促進講座(加工技術向上コース)後期
開催日 平成29年12月14日
会場 農産加工指導センター
参加人数 10名

受講者の声

・レンコン栄養がよくわかり,これからは大切に調理し食べたいと思います。
・そうざいの作り方,注意すること,細菌増殖についてよくわかりました。特に食中毒には十分気をつけたいです。
・何をするのか全く分からずの参加でしたが,レンコンの事をより知る事ができ,また多くの皆さんとお話ができてとても楽しい一日でした。

講座についてはこちらをご覧ください

6次産業化促進講座(加工技術向上コース) 後期