農業経営セミナー(県央エリア)

2018/3/12

農業経営セミナー(県央会場)を開催しました。

法人化促進講座に参加した農業者の経営課題の解決に対し支援を行うため,県央農林事務所,水戸・笠間地域農業改良普及センター及び県農業経営課の協力により,労務管理及び法人化事例に関するセミナーを開催しました。
「正社員を募集してもなかなか応募がないのでどうしたらいいか」という声にお応えするため,社会保険労務士 小笠原 まゆ子 先生に御登場いただき,「農業経営に役立つ労務管理」というテーマで,分かりやすい講義をしていただきました。また,「法人化のメリット・デメリットについて法人化した農家の意見を聞きたい」といった声に応じるため,水戸市の青年農業士である 照沼 洋平 さんには,質疑応答・意見交換を交え,経営の法人化のその先にあるものについて示唆していただきました。
参加者は,既に法人化予定の方からどうするか迷っている方まで,また若手経営者から超ベテラン経営者までバラエティに富んでいましたが,各講師が上手に実際の事例を入れながら非常に分かりやすく工夫してお話していただいたので,結果,全員から「参考になった」とのフィードバックをいただくことができました。
また,講義パートに加え,その場で発言できる質疑応答や意見交換の時間帯には,参加者も講師と一体となってセミナーを盛り上げてくださいました。

講座名
農業経営セミナー
開催日 平成30年2月22日(木)
会場 茨城県産業会館2階中会議室B(水戸市桜川2-2-35)
参加人数 9名(7経営体)

講座についてはこちらをご覧ください

農業政策セミナー