集落営農組織の法人化研修会を開催しました

2018/3/22

農地の有効利用や施設・機械の共同利用等により農業生産コストの低減を図るなど,重要な役割を果たしてきた集落営農について法人化による力強い組織体制づくり等を支援するため,茨城県農業協同組合中央会及び茨城県の共催により,集落営農組織の法人化に関する研修会を開催しました。
「集落営農の法人化の現状とメリットについて」というテーマで,農研機構の高橋明広先生に研究成果をふまえて御講義いただくとともに,実際に法人化された集落営農である農事組合法人小貝の水組合長の塚越利雄様から,検討経過と現在の運営状況について,質疑応答を交えながらお話いただきました。
法人化に対し様々な課題を抱えておられる中,改めて前向きに御検討いただく契機として御活用いただけたのではないかと思います。

講座名
id26
開催日 平成30年2月27日(火)
会場 フェリヴェールサンシャイン(水戸市白梅2-3-86)
参加人数 80名

講座についてはこちらをご覧ください

関連セミナー