ぶどう栽培人材育成研修を開催しました

2018/4/4

平成29年4月~平成30年3月にかけて,年間17日間のぶどう栽培人材育成研修を開催しました。
本研修は本県産ぶどうの生産振興を図るため,就農後に技術向上を目指す若手ぶどう生産者を対象にしました。「巨峰」や「シャインマスカット」などの欧州系ぶどうの栽培管理について,芽かき,摘粒,新梢管理,果実調査,せん定など年間を通して,園芸研究所において最新かつ専門的な技術の習得を行いました。
今後,研修生は県内各産地のリーダー的なぶどう経営者になることが期待されます。

開催日 平成29年4月~平成30年3月,年間17日間(1ヶ月あたり1~2日)
会場 農業総合センター園芸研究所
参加人数 2名

受講者の声

・管理作業の1つ1つの理屈が分かり有意義な研修であった。
・欧州系ぶどうの栽培管理を理解できた。今後,自園でも本格的にチャレンジしてゆきたい。
・今後の収入アップにつなげてゆきたい。