第1回 6次産業化促進講座(加工技術入門コース)を開催しました

2018/6/8

5月25日に6次産業化促進講座【加工技術入門コース】第1回を開催しました。
茨城6次産業化プランナーの本橋修二氏を講師に迎え,午前中は「6次産業化とは」の講義で農産加工を始めるにあたって必要な知識を講話頂き,午後は4グループに分かれて「6次産業化に取り組むプランづくり」のグループワークを行いました。
グループワークでは,4つのグループに分かれ,どのような加工品で誰をターゲットに作るか,どこで売りたいか,などをグループで話し合ってまとめた結果を発表し,講師から助言を頂きました。
次回は加工工程や衛生の注意点を考えながらリンゴジャムを作る実習を行います。

講座名
6次産業化促進講座(加工技術入門コース)
開催日 平成30年5月25日
会場 農業総合センター園芸研究所
参加人数 21名

受講者の声

・ワークショップ,少し難しかったが,段階をへる事のより解決できると思った。一人では考えつかない考えが集団により考えることにより,参考になりました。
・ワークショップが非常に楽しかった。みんなで肯定的に進めていくことが,良い結果を生むということを実感できて良かった。是非,現場でも生かしたいと思いました。
・食品加工について基本的な考え方や,スタートにむけてのステップが学べてよかったです。

講座についてはこちらをご覧ください

6次産業化促進講座(加工技術入門コース)