第2回 6次産業化促進講座(加工技術入門コース)を開催しました

2018/6/13

6月7日に6次産業化促進講座【加工技術入門コース】第2回を開催しました。
今回はリンゴジャムを例にして“加工品づくりの作業工程を考える”ワークショップを行い,安全な加工品を作るためには工程の中でどのようなことが必要か意見を出し合ってもらいました。実習ではリンゴの一次加工(冷凍)を行い,原料・器具機材の取り扱いや殺菌・異物混入対策などワークショップでの注意点を再確認しながら作業を進めました。
次回は冷凍したリンゴを使ってジャムの加工を行います。

講座名
6次産業化促進講座(加工技術入門コース)
開催日 平成30年6月7日(木)
会場 農業総合センター農産加工指導センター
参加人数 25名

受講者の声

・ワークショップが非常におもしろい。短時間でとりあえずまとめる,という制限をつけるといろんな意見が出てくるのかな,と感じます。現場でも活かしたいと思いました。ありがとうございます。
・自分の経営の中で今後,何の加工品を作って販売していったらいいか,迷っています。アドバイスを頂けたら有難いです。
・加工には徹底した衛生管理が必要だと感じました。しっかり勉強して加工品作りに生かしていきたいです。

講座についてはこちらをご覧ください

6次産業化促進講座(加工技術入門コース)