第3回6次産業化促進講座(加工技術向上コース)を開催しました

2018/11/5

6次産業化促進講座【加工技術向上コース】第3回を開催しました。
農産加工指導センターに今年度導入された「自動栗皮むき機」を使って栗の皮をむき,栗ペーストを作りました。さらに,2次加工品としてペーストを「栗ジャム」へ加工しました。
この「自動栗皮むき機」は短時間で栗の鬼皮・渋皮をむくことができ,栗加工の作業時間短縮・労力軽減になります。出荷者はより多くの加工品出荷が出来るようになるでしょう。

講座名
6次産業化促進講座(加工技術向上コース)後期
開催日 平成30年9月12日(水)
会場 農業総合センター農産加工指導センター
参加人数 20名

受講者の声

・一番大変な皮むきが楽になる。むき栗をパックして商品化できそう。かねてから興味があった機械なので,今回来れて良かった。
・実際に栗加工をしている方が説明してくださったので良かったです。
・栗の皮むきはとても大変な作業なので(価格が見合えば)購入したいと思いました。きれいにむけるので感激しました。

講座についてはこちらをご覧ください

6次産業化促進講座(加工技術向上コース) 後期