第6回6次産業化促進講座(加工技術向上コース)を開催しました

2018/11/16

6次産業化促進講座【加工技術向上コース】第6回を開催しました。
味噌の仕込みは麹を作るところから始めると4日間かかる作業になりますが,今回は冷凍保存しておいた麹を使って味噌の仕込みの実習を行いました。通常,味噌の仕込み時には発酵を促すため前年に仕込んだ味噌の「種味噌」を加えますが,今回は純粋培養した乳酸菌や酵母菌を使う方法も行いました。来年の出来上がりが楽しみです。実習の最後には,おまけとして簡単に味噌汁ができる「乾燥野菜を入れた味噌玉」を紹介しました。

講座名
6次産業化促進講座(加工技術向上コース)後期
開催日 平成30年10月25日(木)
会場 農業総合センター農産加工指導センター
参加人数 21名

受講者の声

・私たちが作っているやり方の確認ができました。これからも教えていただいた方法,みんなで確認しながらやって,おいしいみそを作っていきたいと思います。
・始めてみそづくりに参加しました。いつもの用具の取りあつかい方のていねいな説明,作業するときのポイントなどわかりやすく,参考になりました。ありがとうございました。

講座についてはこちらをご覧ください

6次産業化促進講座(加工技術向上コース) 後期