講座のご案内

農業生産工程管理(GAP)講座

講座番号 14

調整中

開催時期

4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月

GAP(農業生産工程管理)は、農業の生産管理を適正に行うものであり、流通業者の中でも取引要件の一つとして求められるようになってきています。また、東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、GAP導入の機運が高まっています。
このため、セミナーを通じて、GAPの必要性やメリット、活用方法について紹介し、食材調達の要件となったGAP認証取得の手続きなどについて広く情報提供します。

定員 各100名
開催場所 茨城県農業総合センター(笠間市)
※この講座は、サテライト会場でも受講することができます。
サテライト会場:茨城県立農業大学校 長岡キャンパス(茨城町)、茨城県立農業大学校 岩井キャンパス(坂東市) 地図
対象者 農業に従事している方、農業法人に勤務する方、営農指導員など
開催時期 8月、11月
回数 2回
時間 各回120分
講師 民間専門家、茨城県職員
内容 第1回「GAPの概要、GAP認証の種類について」
第2回「GAP認証の実際、GAP認証取得の手続きについて」
応募締切

8月22日(木)

※定員になり次第、締切日より前に受付を終了する場合がございます。あらかじめご了承ください。

申込方法

申込先

農業技術課エコ農業推進室

お電話で申し込む

TEL: 029-301-3931

FAXで申し込む

講座チラシに必要事項をご記入のうえ、お申込みください。
FAX: 029-301-3937

関連書類

開催案内ダウンロード

申込書ダウンロード

  • 各回の講座内容をくわしく見るには、こちらをクリック

    第1回 農業生産工程管理(GAP)講座

    期日 8月26日(月) 終了しました
    時間 13:30~15:30
    会場 茨城県農業総合センター 地図
    県立農業大学校長岡キャンパス(茨城町)、県立農業大学校岩井キャンパス(坂東市)
    講師 NPO法人農業支援センター
    内容 講演
    ・GAPの概要について
    ・国際基準GAPの取組内容について
    ・GAPの実践と実践例について
    GAP施策紹介

    第2回 農業生産工程管理(GAP)講座

    期日 10月予定
    時間 120分
    会場 茨城県農業総合センター 地図
    県立農業大学校長岡キャンパス(茨城町)、県立農業大学校岩井キャンパス(坂東市)
    講師 NPO法人農業支援センター
    内容 講演「GAP認証の実際、GAP認証取得の手続きについて」

 

会場へのご案内

茨城県農業総合センター 茨城県笠間市安居3165-1

茨城県笠間市安居3165-1

 

【サテライト会場】県立農業大学校 長岡キャンパス 茨城県東茨城郡茨城町長岡4070−186

茨城県東茨城郡茨城町長岡4070−186

 

【サテライト会場】県立農業大学校 岩井キャンパス 茨城県坂東市岩井5205-3

茨城県坂東市岩井5205-3

 

問い合わせ先

農業技術課エコ農業推進室 担当:常見・鈴木
〒310-0852 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL:029-301-3931

 

昨年の様子

講義の様子