講座のご案内

鳥獣被害対策講座

講座番号 30

調整中

開催時期

4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月

平成31年度より新たに鳥獣被害対策担当となり、基礎知識の習得を目的とする市町村担当職員が、全4回の研修会の中で、鳥獣ごとの被害対策の基礎知識を座学・現地研修を通して学びます。

定員 各回50名
開催場所 茨城県農業総合センター(笠間市)【第1回~第3回】
現地集落(詳細未定)【第4回】 地図
対象者 市町村職員、農協職員、NOSAI職員、農業者、その他
開催時期 7〜11月
回数 全4回
時間 各回とも10:00~16:00(昼休憩12:00~13:00)
講師 株式会社うぃるこ 代表取締役 山本 麻希 氏
内容 【イノシシ編】7月22日(月)
【鳥類編】8月9日(金)
【小型獣類編】9月30日(月)
【集落環境診断編】11月(予定)(新規集落を対象とする場合は、事前に予備診断を実施)

申込方法

申込先

※調整中

  • 各回の講座内容をくわしく見るには、こちらをクリック

    第1回 鳥獣被害対策講座

    期日 7月予定
    時間 10:00~16:00(昼休憩12:00~13:00)
    会場 茨城県農業総合センター 地図
    内容 【イノシシ編】
    〇イノシシ対策の基礎、実践的手法を学ぶ
     (午前の部)
     ・イノシシの生態と被害対策の基本
     ・地域単位での効果的な侵入防止柵の設置方法
     ・個体群管理、捕獲方法、捕獲個体の利活用について
     (午後の部)
     ・電気柵の設置と管理(実習)
     ・くくり罠、箱わなの管理と設置(実習)
    〇質疑応答

    第2回 鳥獣被害対策講座

    期日 8月予定
    時間 10:00~16:00(昼休憩12:00~13:00)
    会場 茨城県農業総合センター 地図
    内容 【鳥類編】
    〇カモ,カラス等対策の基礎、実践的手法を学ぶ
     (午前の部)
     ・各鳥類の生態と被害対策の基本
     ・効果的な捕獲方法、個体群管理、環境整備について
     ・地域との合意形成、対策支援について
     (午後の部)
     ・防鳥ネット、テグスの設置と管理(実習)
    〇質疑応答

    第3回 鳥獣被害対策講座

    期日 9月予定
    時間 10:00~16:00(昼休憩12:00~13:00)
    会場 茨城県農業総合センター 地図
    内容 【小型獣類編】
    〇アライグマ、ハクビシン等の対策の
     基礎、実践的手法を学ぶ
     (午前の部)
     ・各獣類の生態と被害対策の基礎
     ・効果的な捕獲方法、外来種管理
     ・野生鳥獣被害の把握と防除の実態について
     (午後の部)
     ・電気柵の設置と管理(実習)
     ・箱わなの設置と管理(実習)
    〇質疑応答

    第4回 鳥獣被害対策講座

    期日 11月予定
    時間 10:00~16:00(昼休憩12:00~13:00)
    会場 その他会場 地図
    内容 【集落環境診断編】
    (新規集落を対象とする場合は,事前に予備診断を実施)
    〇集落を対象とした対策の進め方を学ぶ
     (集落環境診断の手法)
     ・集落環境診断とは(座学)
     ・現地調査、集落点検(現地)
     ・点検結果と原因・課題の整理(座学)
     ・課題からの対策の導き方、ワークショップの実施
     ・講師からの講評
    〇質疑応答

 

会場へのご案内

茨城県農業総合センター 茨城県笠間市安居3165-1

茨城県笠間市安居3165-1

 

 

問い合わせ先

アカデミー事務局(茨城県農業総合センター 企画調整課内)
〒319-0292 茨城県笠間市安居3165-1
TEL:0299-45-8321