講座のご案内

生産環境管理(土壌)講座

講座番号 16

募集中

開催時期

4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月

普段目にすることのない土壌断面から、土壌の成り立ちや機能の本質を理解するとともに、作物の生育や産地形成との関連性を体感し、土壌の価値を意識した土壌管理と今後の農業のあり方を考えます。
また、農地の土壌特性及び作物の生育特性に適した合理的で効率的な施肥、環境にやさしい持続的な生産に必要な土づくりの基本を学びます。

定員 第1回20名、第2回30名
開催場所 第1回 農研機構 農業環境変動研究センター(つくば市)
第2回 農業総合センター(笠間市)、サテライト会場:県立農業大学校岩井キャンパス(坂東市) 地図
対象者 新規就農者、若手農業者 等
開催時期 10月、11月
回数 2回
時間 13:30~16:00(途中15分程度休憩)受付13:00
※第1回については、講義前または講義後に、農業環境変動研究センター敷地内の自然圃場において、土壌断面の観察を行い、土の質感や構造を体感します。
講師 農研機構研究員 等
内容 第1回 「フルボディとしての土を見る」
第2回 「土づくりの基本と環境保全型農業」
備考 第1回の参加にあたっては、「交通案内図」をご覧ください。

・第2回は、サテライト講義を実施します。
  • 各回の講座内容をくわしく見るには、こちらをクリック

    第1回 生産環境管理(土壌)講座

    期日 10月27日(火)
    時間 13:30~16:30(受付13:00)
    会場 農研機構 農業環境変動研究センター 地図
    講師 農業環境変動研究センター環境情報基盤研究領域 土壌資源評価ユニット 上級研究員
    内容 「フルボディとしての土を見る」
    ・土を作る要因
    ・土の色の意味、土と根の関係、健全な土壌とは?
    ・土壌断面標本(土壌モノリス)から見える土の成り立ち
    ・下層土まで理解した土づくり
    ・良い土と長く付き合うために
    申込
    方法
    ・申込締切:令和2年10月20日(火)17:00
    備考 来場にあたっては、「交通案内図」をご覧ください。

    ※講義前または講義後に、農業環境変動研究センター敷地内の自然圃場において、土壌断面の観察を行い、土の質感や構造を体感します。

    第2回 生産環境管理(土壌)講座

    期日 11月25日(水)
    時間 13:30~16:30(受付13:00)
    会場 茨城県農業総合センター 地図
    <サテライト会場>県立農業大学校岩井キャンパス(坂東市)
    講師 前鯉淵学園農業栄養専門学校教授
    元茨城県園芸研究所所長
      小川 吉雄 氏
    内容 「土づくりの基本と環境保全型農業」
    ・茨城県内の畑土壌と水田土壌の種類と特徴
    ・作物にとって良い土とは
    ・施肥の原理と肥料の種類
    ・土壌診断を土づくりにどう生かすか
    ・なぜ、環境保全型農業なのか
    受付
    期間
    令和2年11月18日(水)
    申込
    方法
    【申込方法】FAX または インターネット(電子申請)

 

会場へのご案内

第1回 農研機構 農業環境変動研究センター 茨城県つくば市観音台3丁目1-3

茨城県つくば市観音台3丁目1-3

 

第2回 茨城県農業総合センター 茨城県笠間市安居3165-1

茨城県笠間市安居3165-1

 

第2回サテライト会場 県立農業大学校岩井キャンパス(坂東市) 茨城県坂東市岩井5205-3

茨城県坂東市岩井5205-3

 

 

 

昨年の様子

講義の様子

地層断面