講座のご案内

農業経営改善セミナー「農業経営の人材確保と定着 (株)早和果樹園の事例から学ぶ」

講座番号 7

 

開催時期

4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止することとなりましたので、ご了承ください。
「募集をかけても人があつまらない。」「従業員がなかなか定着しない。」「若手をどのように育てていくべきか。」
農業の人材確保・定着・育成にかかる様々な悩みについて、 地域のみかん農家から、新卒大学生が殺到する人気企業に築きあげた秋竹新吾氏((株)早和果樹園会長)より、ご自身の経験等を踏まえながら講演をいただきます。

定員 先着100名
受講料 無料
開催場所 茨城県総合福祉会館(水戸市) 地図
開催時期 2月4日(金)
回数 1回
講師 (株)早和果樹園会長 秋竹 新吾 氏
内容 講演「農業経営の人材確保と定着」
応募締切

1月26日(水)

申込方法

別紙に必要事項を記入の上、下記の宛先にFAXまたはメールにてお申し込みください。

申込先

茨城県農業参入等支援センター(茨城県農業経営課内) TEL:029-301-3844

メールで申し込む

メールを送る

FAXで申し込む

申込書に必要事項をご記入のうえ、お申込みください。
FAX: 029-301-3879

関連書類

チラシ(PDF形式)ダウンロード

申込様式(Word形式)ダウンロード

講師紹介

秋竹 新吾 氏(あきたけ しんご)
プロフィール
昭和54年に7戸のみかん専業農家と「早和共選組合」を創業し、平成12年には「有限 会社早和果樹園」を設立、平成17年には株式会社に組織変更。自社商品の差別化を図る ため、光センサー選果機の導入や加工に積極的に取り組み、平成16年には自社高級みか んを使用したジュース「味一しぼり」を発売。その後も新商品を続々と発売し、各種メ ディアに取り上げられる注目の企業へと成長を遂げた。 人材確保の面では新卒採用に力をいれ、近年は毎年4~5人の新卒大学生を採用してい る。その他にも、子会社「(株)早和なでしこ」ではシニア層を積極的に活用している。
・(株)早和果樹園従業員数:役員・正社員48名、常勤パート30名、臨時約70名
・(株)早和なでしこ従業員数:12名
受賞歴
(株)早和果樹園として令和元年に経済産業省「はばたく中小企業・小規模事業者300 社」に選定され、令和2年には全国果樹技術・経営コンクール「農林水産大臣賞」を受 賞する他、様々な賞を受賞。個人では、平成29年に秋の叙勲にて「旭日単光章」受賞。

 

会場へのご案内

茨城県総合福祉会館 茨城県水戸市千波町1918

茨城県水戸市千波町1918