講座のご案内

6次産業化促進講座(ステップアップコース) 後期

講座番号 21

受付終了

 

開催時期

4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月

農産加工に必要な最新情報を知り、知識を高めます。
商品改良等に活かすため、品目ごとの農産加工の手法と専門的な知識・技術を習得し、6次化に取り組む農業者のステップアップを図ります。

開催場所 茨城県農業総合センター 園芸研究所(笠間市)、茨城県農業総合センター 農産加工指導センター(笠間市) 地図
対象者 原則として加工製造販売許可(届出)を取得済みの農業者
開催時期 9月~11月
回数 4回
時間 講座によって時間が異なります。
講師 茨城県保健福祉部 生活衛生課、農産加工指導センター 鈴木技術指導員・渡邉技術指導員、園芸研究所 流通加工研究室
内容 第1回:講義・演習
・加工食品の表示について
(一括表示、原料原産地表示、農産物漬物の内容量表示の見直し、栄養成分表示など)

第2回:講義・実習
・葉物野菜の一次加工・保存方法について(小松菜ピューレー)
※小型粉砕機(ロボクープブリクサー使用)
・小松菜ピューレーを使った焼き菓子加工について(パウンドケーキ等)
・膨張剤の特性について

第3回:講義・実習
・干し芋加工について
・干し芋加工事例紹介

第4回:講義・実習
<液体充填機を利用して充填作業の効率化を図ろう>
・果実のジャム加工(ビン充填)
・リンゴの芯と皮から抽出したペクチンゼリー加工(スパウトパウチ充填)
・ペクチンの分類と特性について
・甘酒の加工(スパウトパウチ充填)
募集開始 6月7日(月)
応募締切

8月13日(金)

備考 申込書にご記入の上、最寄りの各農林事務所経営・普及部門または各地域農業改良普及センターに申込下さい。

申込方法

申込先

最寄りの各農林事務所経営・普及部門または各地域農業改良普及センター

関連書類

申込書(Excel形式)ダウンロード

  • 各回の講座内容をくわしく見るには、こちらをクリック

    第1回 6次産業化促進講座(ステップアップコース) 後期

    期日 9月9日(木) 終了しました
    時間 10:00〜15:00
    会場 園芸研究所 1階大会議室
    講師 茨城県保健福祉部 生活衛生課
    内容 講義・演習
    ・加工食品の表示について
    (一括表示、原料原産地表示、農産物漬物の内容量表示の見直し、栄養成分表示など)

    第2回 6次産業化促進講座(ステップアップコース) 後期

    期日 9月16日(木) 終了しました
    時間 10:00〜16:00
    会場 園芸研究所 1階大会議室、農産加工指導センター 試作室
    講師 農産加工指導センター 鈴木技術指導員
    内容 講義・実習
    ・葉物野菜の一次加工・保存方法について(小松菜ピューレー)
    ※小型粉砕機(ロボクープブリクサー使用)
    ・小松菜ピューレーを使った焼き菓子加工について(パウンドケーキ等)
    ・膨張剤の特性について

    第3回 6次産業化促進講座(ステップアップコース) 後期

    期日 10月21日(木)
    時間 10:00〜16:00
    会場 園芸研究所 1階大会議室、農産加工指導センター 試作室
    講師 園芸研究所 流通加工研究室
    内容 講義・実習
    ・干し芋加工について
    ・干し芋加工事例紹介

    第4回 6次産業化促進講座(ステップアップコース) 後期

    期日 11月11日(木)
    時間 10:00〜16:00
    会場 園芸研究所 1階大会議室、農産加工指導センター 試作室
    講師 農産加工指導センター 渡邉技術指導員
    内容 講義・実習
    <液体充填機を利用して充填作業の効率化を図ろう>
    ・果実のジャム加工(ビン充填)
    ・リンゴの芯と皮から抽出したペクチンゼリー加工(スパウトパウチ充填)
    ・ペクチンの分類と特性について
    ・甘酒の加工(スパウトパウチ充填)

 

会場へのご案内

茨城県農業総合センター 茨城県笠間市安居3165-1

茨城県笠間市安居3165-1