講座のご案内

関連セミナー「農業用ハウス自力施工研修会」

講座番号 32

受付終了

 

開催時期

4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月

近年、台風等の自然災害により県内農業は被害を受けており、特に農業用ハウスは甚大な被害が発生しています。そこで、本研修会では、県内農業者及び関係者が、農業用ハウスの補強等による被害防止対策の理解を深めるとともに、農業用ハウス(パイプハウス)の補強に係る自力施工の手法やポイントを習得し、農業者自身の経営や園芸産地の非常時の対応能力向上を図り、事業を継続するための一助とすることを目的に開催します。

開催場所 本セミナーは、茨城県農業総合センターで開催を予定しておりましたが、オンライン開催に変更になりました。
開催時期 8月31日(火)
時間 13:00~15:00
内容

  • あいさつ
  • 座学研修
    ア 気象災害による農業用ハウスの被害と予防対策について(仮)
     講師:渡辺パイプ株式会社茨城サービスセンター 藤井所長
     助言者:JA全農いばらき園芸部園芸資材センター 川澄所長
    イ 収入保険制度及び農業共済制度について(仮)
     説明:茨城県農業共済組合連合会 担当者
    ウ 農業用ハウス強靭化関連事業等について(産地振興課)
  • 現地実習
    農業用パイプハウス補強に係る補強資材の説明及び設置実習
     講師:渡辺パイプ株式会社茨城サービスセンター 藤井所長
     助言者:JA全農いばらき園芸部園芸資材センター 川澄所長
  • 閉会
応募締切

8月24日(火)

備考 新型コロナウイルスの感染症の拡大状況により、オンラインによる開催(Web 会議システム:「Cisco Webex Meetings」)となった場合は、講座の内容を一部変更する可能性がありますのでご了承願います。
また、集合研修となった場合は、農業者以外の関係者の参加は各所属1名までとし、参加人数を約30名までに制限しますので、ご協力願います。