第8回 農作業安全・大型特殊免許 (農耕用)等取得研修(第Ⅱ期)

講座番号 25
募集前 8月1日(月) 8:30受付開始
生産技術
講義
実習
開催日 11月7日(月)〜 (全4回)
くわしい日程は講座内容をご覧ください。
開催場所 茨城県農業大学校 長岡キャンパス
定員 25名
受講料 7,050円(別途、傷害保険料が必要となります)
時間 1日目 10:00~16:00
2日目・3日目 8:45~16:00
4日目 8:30~16:00
講師 農業大学校研修科職員、農業機械メーカー職員、研修指導員、免許センター試験官

講座概要

講座の目的

トラクターの構造・機能と保守点検方法を学ぶとともに、トラクターの基本操作と安全運転技術を習得し、農作業安全を十分に意識しつつ、大型特殊免許またはけん引免許(いずれも農耕用限定)の取得を目指します。

対象者

初心者中堅

茨城県に在住する農業者で、運転免許証の住所も茨城県内にある方
認定農業者、認定新規就農者、農業所得が主の農業者、農業法人等の就業者、農外所得が主の農業者、「いばらき営農塾」等の研修受講者
※農業者で定員に達しない場合のみ、その他(農業団体職員、農業高校教諭等)も対象とします。

問い合わせ先

茨城県立農業大学校 庶務部研修科
TEL:029-292-0419(直通)、0010(代表)
FAX:029-292-0903

講座内容

11月7日(月)

1日目:講義
・トラクターの構造と特徴
・農作業事故の発生防止
・トラクターの保守点検 等


11月8日(火)

2日目:実技
・トラクターの基本操作
・トラクターの道路走行


11月9日(水)

3日目:実技
・トラクターの基本操作
・トラクターの道路走行


11月10日(木)

4日目:免許試験
・茨城県警察運転免許センター運転免許課による出張試験

去年の講座の様子はこちら

申し込み方法

募集前 8月1日(月) 8:30受付開始

・1回あたり定員の内訳は、大特免許(農耕用)20名程度、けん引免許(農耕用)5名程度です。
(定員を超過した場合は、抽選となります。抽選結果は、抽選結果通知期間に、申込者全員へ、郵送にて通知します。)
・大型特殊免許(農耕用)取得研修は、普通自動車免許(AT限定も可)の取得者であること。
・けん引免許(農耕用)取得研修は、大型特殊免許(農耕用限定も可)の取得者であること。
(カタピラ限定の大型特殊免許を所持の方は、研修を受講できません。)

※新型コロナウイルスの感染状況に応じて、本県のコロナ対策指針に基づき、急遽研修の中止の場合がありますので、ご了承ください。

各申込受付期間に、申込書(様式研修第1号)を郵送又はFAXにて提出してください。

・申込書は必ず申込者本人が提出してください。また、記入漏れがないよう御留意ください。
・電話での申込は受付いたしません。また、郵送、FAX共に、申込締切日「必着」となります。
・1回の申込受付期間に、大型特殊免許(農耕用)とけん引免許(農耕用)の同時申込みはできません。
・農業法人等の就業者、その他(農業団体職員等)の方は、大型特殊免許を必要とする業務に携わっている方のみを受講対象とします。各自所属の了承を得たうえで申込みください。

会場へのご案内

茨城県立農業大学校 茨城県東茨城郡茨城町長岡4070-186