第2回鳥獣被害対策講座を開催しました

2019/8/19

8月9日(金)に,市町村職員等鳥獣被害対策担当者研修会「行政施策立案・設計編」を開催いたしました。講師には,新潟県を中心に鳥獣被害対策に取り組む(株)うぃるこより,今村舟氏をお招きしました。
午前の部では座学「市町村施策設計の考え方」と題し,鳥獣被害対策施策の立案,設計の考え方や,それに必要な情報の種類と収集の仕方について,先進事例などをもとに学びました。
午後の部ではExcelとGISを活用したデータ処理実習として,実際にPCを用いてデータの処理や整理,情報公開の仕方などについて実習を行いました。

講座名
鳥獣被害対策講座
開催日 令和元年8月9日(金)
会場 茨城県農業共済組合連合会会議室(水戸市小吹町942)
参加人数 15名

講師コメント

鳥獣被害対策の施策立案・設計において,基となるのは地域住民から寄せられる被害情報や捕獲情報です。それら集められた情報を適切に組み合わせて検討することで,その地域に有効な被害対策を立案することができます。

受講者の声

・とても有意義な研修をありがとうございました。特別なスキルではなく,ExcelやGoogleマップなど知っているツールを対策に活用できることが分かりました。
・Googleマイマップ等でこんなに活用できる機能があるとは知りませんでした。
・専門的な知識が得られてよかったです。

講座についてはこちらをご覧ください

鳥獣被害対策講座