第1回 農業生産工程管理(GAP)講座

講座番号 23-1
募集中 7月29日(月) 17:00締切
生産技術
講義
講義
オンライン
開催日 8月2日(金)
くわしい日程は講座内容をご覧ください。
時間 13:30~15:30(13:00から受付開始)
開催場所 会場受講:農業総合センター2階大研修室
WEB会議形式:Webex meetings
※いずれかの受講方法を選択していただきます。
定員 会場受講:30名程度、WEB会議形式:50名程度
定員になり次第、募集を締め切らせていただきます。
受講料 無料
備考 WEB会議形式はWebex meetingsが動作する環境が必要です。
会場受講が定員となった場合、WEB会議形式による受講となる場合があります。

講座概要

講座の目的

GAP(Good Agricultural Practices)とは何かという基本的な事項からGAPの具体的な実践方法がわかる講座を開催します。
今回の講座では、GAPの概要、国際水準GAPの内容に加え、GAPを実際に行う際の実践方法や実践例を紹介します。また、野菜の衛生管理についても説明を行います。

対象者

中堅

生産者、JA担当者、市町村担当者、農業教育機関等

問い合わせ先

茨城県農林水産部農業技術課 持続的農業推進担当 担当:日川
TEL:029-301-3931 FAX:029-301-3937
E-mai:nougi5@pref.ibaraki.lg.jp

講座内容

13:30〜15:00
講演
①GAPの概要について
②国際水準GAPの取組内容について
(食品安全、環境保全、労働安全、人権保護、農場経営管理)
③GAPの実践について
講師:NPO法人農業支援センター 川野輪 明美 様

15:10〜15:30
情報提供:生鮮野菜を新鮮に保つために野菜の衛生管理指針
説明者:茨城県農林水産部農業技術課持続的農業推進担当

申し込み方法

募集中 7月29日(月) 17:00締切

インターネット(いばらき電子申請・届出サービス)からお申込みください。
スマートフォン等を用いて申込みができない方は、参加申込書に必要事項を記入の上、当課宛てFAXまたはメールにてお申込みください。

Web申し込み

いばらき電子申請・届出サービス

申し込みページへ

FAXで申し込む

申込書に必要事項をご記入のうえ、お申込みください。

FAX:029-301-3937

申込関連書類

会場へのご案内

農業総合センター2階大研修室 笠間市安居3165-1