第2回生産環境管理(土壌)講座

2022/2/11

普段目にすることのない土壌断面から、土壌の成り立ちや機能の本質を理解するとともに、農地の土壌特性および作物の生育特性に適した合理的で効率的な施肥、環境にやさしい持続的な生産に必要な土づくりの基本を学ぶことを目的とした、第2回生産環境管理(土壌)講座をオンラインにより開催しました。
講師の前鯉淵学園農業栄養専門学校教授 小川 吉雄氏から、「土づくりの基本と環境保全型農業」と題して、茨城県内の畑土壌と水田土壌の種類と特長、作物にとって良い土とは、土壌診断を土づくりにどう生かすか等について、講義いただきました。
その後、受講生から「施設栽培の土壌消毒の方法として、薬剤使用以外の方法」、「年間の施肥量の基準」、「適正な施肥方法」についての質問があり、受講生の土壌管理への関心の高さが伺えました。

講座名
第2回生産環境管理(土壌)講座
開催日 令和3年11月2日(火)
会場 オンラインによる開催
参加人数 24名

講座についてはこちらをご覧ください

第2回 生産環境管理(土壌)講座