商談スキル向上講座

講座番号 12
受付終了
経営高度化
講義
演習
開催日 8月6日(火)〜 (全3回)
くわしい日程は講座内容をご覧ください。
時間 8月6日(火) 13:00~16:10
8月28日(水) 13:00~16:20
8月30日(金) 13:00~16:00
開催場所 業総合センター 2階 大研修室
定員 各回 15 名程度
受講料 無料 (ただし、受講に必要となる交通費等の経費については受講者が負担するものとします)
備考 ※講座は原則集合研修としますが、受講機会拡大のため、管轄普及センター等でのオンライン受講も可能とします。
※原則連続受講とします。
※応募者多数の場合は選考とさせていただくことがあります。受講できない場合もありますので、予め御了承ください。

講座概要

講座の目的

県総合計画に掲げる「儲かる農業」の実現には、農作物の付加価値を高めることが重要であり、6次産業化の取組はその手段の1つです。
しかし、実際に6次産業化に取り組む農業者等の中には、事業計画の作成や経営・販売に課題を抱えている例が多くみられます。
このため、これらの課題解決を図るとともに、6次産業化の取組を加速させることを目的とし、専門家による講義及び生産から販売までの事例紹介を通して、事業計画の作り方や経営・販売のノウハウ等を学ぶ講座を開催します。

対象者

中堅熟練

6次産業化に取り組む農業者等のうち、既に商品を販売している者又は販売予定の者

問い合わせ先

茨城県農林水産部農業技術課 研究・普及担当 森
電話:029-301-3936、FAX:029-301-3937
E-mail:ma-mori@pref.ibaraki.lg.jp

講座の様子はこちら

講座内容

第1回 8月6日(火)

13:00~14:30 商談について

  • 商談の流れ商談の流れ
  • 商談の際のPR方法
  • 資料の準備、展示方法

講師:(茨城県よろず支援拠点) 佐藤久彰 氏

14:40~16:10 FCPシートの必要性

  • FCPシートの役割
  • FCPシートの作成方法

講師:(株)ミダス・ジャパン 山本知子 氏


第2回 8月28日(水)

13:00~14:00 農産加工品の知財管理について

  • パッケージデザインの知財保護
  • 商標登録の必要性と手順

講師:茨城県知財総合支援窓口 武藤康晴 氏

14:10~15:10 売れる商品にするために必要なこと

  • 的確なコンセプトとターゲットの設定
  • 作り手の想いを伝える商品設定

講師:(有)時の広告社 フードコーディネーター 小山京子 氏

15:20~16:20 バイヤーが商品に求めるポイント

  • 販売のために必要なことやポイント

講師:東武食品サービス(株) 菅沼眞二 氏、渡辺大介 氏


第3回 8月30日(金)

13:00~16:00 FCPシートの発表会

  • FCPシートのブラッシュアップ
  • 商談に向けた講師からの講評及び改善点について
  • 全体講評

講師:(株)ミダス・ジャパン 山本知子 氏

申し込み方法

受付終了

会場へのご案内

茨城県農業総合センター 茨城県笠間市安居3165-1