農村地域活性化人材育成講座<いばらきアグリCoラボ>を開催しました

2019/7/17

・「アグリコネクト(株)」代表取締役社長の熊本伊織氏からは,「「中山間地域の地域活性」の取組には正解がないが,地域のことは,地域の人が責任をもって考える必要があること,地域の未来を描き,理念をもって事業を立ち上げ,継続すること」など,経営の視点をもった地域づくりの話がありました。
・熊本県の「(株)山都でしか」代表取締役の八田祥吾氏からは,同様のセミナー受講を発端に,若手農業者ら12人が集まって設立した株式会社について,立ち上げの経緯や,地域の分析から見えてきた地域の良さを強みに変える取組についての話がありました。
・受講者からは,地域の人の巻き込み方や本業との両立などについての質問が次々と出されました。

開催日 ①令和元年7月4日(木),②7月5日(金)
会場 ①茨城県立歴史館講堂,②茨城県常陸太田合同庁舎大会議室
参加人数 (2日間)計:92名

受講者の声

・地域の他分野の人との関係性も増やしたい。
・地域づくりの始め方や取組み方について非常に参考になった。
・誰かが行動を起こさないと地域はよくならないと思った。