第1回生産環境管理(病害虫・植物保護)講座

2022/2/18

農作物の病害虫による被害の発生を防ぎ、作物の生産を安定させるため、各作物特有の土壌病害について病害診断する知識と技術を習得し、正確な診断に基づく適切な防除対策を学ぶことを目的とし、農業者や農業の指導的な立場にある方を対象とした生産環境管理(病害虫・植物保護)講座を全3回、オンラインにより開催しました。
第1回は、ネギ病害虫を主体とした葉菜類の病害虫発生生態と防除について、日本農薬株式会社 技術普及部の長谷川 元宏氏から講義いただきました。受講生からは、「農薬を混合散布する場合の散布回数のカウント方法について」、「pHのコントロールだけで病害抑制は可能か」、「ゼットボルドーの薬害が出ないようにするには、どうしたらよいか」などの質問がありました。

講座名
第1回生産環境管理(病害虫・植物保護)講座
開催日 令和3年10月15日
会場 オンラインによる開催
参加人数 74名

講座についてはこちらをご覧ください

第1回 生産環境管理(病害虫・植物保護)講座