講座レポート:初級編第3回 鳥獣被害対策講座

2022/12/26

 12月2日に初級編第3回鳥獣被害対策講座を鉾田市青柳地区において開催し、集落環境診断を行いました。
 研修では、午前中にカンショ畑や水田を中心に現地を巡回し、くくりわな等による捕獲の状況や電気柵等による侵入防止対策の状況、イノシシ等による被害状況として、カンショ残渣の食痕や足跡を確認しました。午後は、現地巡回での対策状況や被害状況を地図化し、課題や今後の対策について話し合いました。
 受講生からは、「自分たちの地域でも取り組んでみたい」、「他の地域の現状を学ぶことができ、自分の地域の鳥獣被害対策に活かせることが多かった」などの感想がありました。
 集落環境診断に取り組むことで、放任果樹の除去やカンショ残渣の早期すき込み等の対策が必要であると認識され、地域住民の鳥獣被害対策に対する意識向上につながることが期待されます。

講座名
初級編 第3回 鳥獣被害対策講座
開催日 令和4年12月2日(金)
会場 鉾田市青柳学習館及び鉾田市青柳地区
参加人数 13名

講座についてはこちらをご覧ください

初級編 第3回 鳥獣被害対策講座