講座のご紹介

経営管理に関する講座

ヤングファーマーズ・ミーティング2019

国内のトップリーダー農業経営者から、経営の考え方、生産技術の追求、人材育成の方法等を感じ取るとともに、県内先進農業経営者による事例報告とディスカッションを通して、自らの経営指針を明確にし、今後の経営を展望する契機とします。

調整中

開催時期: 7~8月

会場: 茨城県農業総合センター(笠間市) 他

定員: 100名

リーダー農業経営者育成講座

実践的なカリキュラムのもと、地域や組織を先導するリーダーシップの発揮、経営力を高める方法論について、座学とグループワークを通して学びます。

募集中

開催時期: 7月〜2月

会場: 茨城県農業総合センター(笠間市)、他

定員: 20名

応募締切:7月12日(金)

女性農業経営者育成講座

女性農業者が経営に参画あるいは新たに経営に取り組むために、経営等に関する高い知識を具体的事例を通して学び、将来ビジネスとして成立する経営発展モデルを作成します。

受付終了

開催時期: 6月〜2月

会場: 茨城県農業総合センター(笠間市)、現地、他

定員: 20名

応募締切:5月10日(金)

法人化促進講座

経営規模の拡大や雇用の確保等により、効率的で安定した農業経営を実現するため、法人化のポイント、労務管理、具体の手続きについて学びます。

調整中

開催時期: 5月~1月

会場: 県内5地域の県関係施設、民間施設

定員: 各回20名

農業経営法人化研修会

取組み事例などを通して、農業経営の法人化を支援するための研修会を開催します。

調整中

開催時期: 9月、11月、1月

会場: 県関係施設、民間施設

定員: 各70名

農業簿記講座

複式簿記の理論を習得するとともに、簿記ソフトを使った記帳方法を体験します。

調整中

開催時期: 第1期:11月から12月まで(毎週木曜日) 第2期:1月から2月まで(毎週木曜日)

会場: 鯉淵学園農業栄養専門学校(水戸市)

定員: 各期15名

アグリビジネス基礎講座

加工品の開発、直売、農家レストラン等の展開など、経営発展につながる6次産業化を進めるため、民間専門家等による講義、6次産業化実践事業者による事例報告、グループワークを通して、事業に取り組む考え方を学ぶとともに、具体化に向けたプランを描きます。

調整中

開催時期: 6月〜8月

会場: 茨城県農業総合センター(笠間市)

定員: 20名 

商談スキル向上講座

中小企業診断士や量販店のバイヤー等から販路開拓のための商談手法を学びます。

調整中

開催時期: 7月〜11月

会場: 県関係施設、民間施設

定員: 20名

SNSを活用した販路拡大講座

農産物や農産加工品の販路を拡大して経営発展につなげるため、ブランディングで有効なツールとなるSNS、写真撮影術、ネットショップについて、民間専門家による講義とワークショップにより、実践的に学びます。

調整中

開催時期: 8月

会場: 茨城県農業総合センター(笠間市)

定員: 20名

農業法人等従業員育成講座

農業経営者や民間コンサルタントによる講義とグループディスカッションにより、人材の採用と育成手法を実践的に学びます。

調整中

開催時期: 12月〜1月

会場: 茨城県農業総合センター(笠間市)

定員: 20名

生産・加工技術に関する講座

6次産業化促進講座(加工技術入門コース)

県内農産物を使った加工販売活動に必要な知識・技術を習得し、自らの農産物加工技術等のレベルアップを図ります。

調整中

開催時期: 7月~9月

会場: 茨城県農産加工指導センター(園芸研究所内)(笠間市)

定員: 20名

6次産業化促進講座(加工技術向上コース) 前期

農産加工の手法と品目ごとに、専門的な知識・技術を習得し、商品価値の向上を目指します。

調整中

開催時期: 6月、7月

会場: 茨城県農産加工指導センター(園芸研究所内)(笠間市)

定員: 各回20名

6次産業化促進講座(加工技術向上コース) 後期

農産加工の手法と品目ごとに、専門的な知識・技術を習得し、商品価値の向上を目指します。

調整中

開催時期: 10月~2月

会場: 茨城県農産加工指導センター(園芸研究所内)(笠間市)

定員: 各回20名

食品衛生講座(HACCP含む)

食品衛生に関する知識を習得し、製造工程におけるリスク管理、HACCP導入の必要性について理解を深めます。

開催時期: 8月

会場: 茨城県農業総合センター(笠間市)
※第1・2回は、サテライト会場でも受講することができます。
 県立農業大学校長岡キャンパス(茨城町)、県立農業大学校岩井キャンパス(坂東市)

定員: 各回20名

応募締切:8月16日(金)

農業生産工程管理(GAP)講座

GAPの必要性やメリット、活用方法について紹介し、食材調達の要件となったGAP認証取得の手続きなどについて広く情報提供します。

調整中

開催時期: 7月、10月

会場: 茨城県農業総合センター(笠間市)
※この講座は、サテライト会場でも受講することができます。
サテライト会場:茨城県立農業大学校 長岡キャンパス(茨城町)、茨城県立農業大学校 岩井キャンパス(坂東市)

定員: 各50名

農業体験講座

農作業の体験、農業者の経験談、生産現場の見学等を通して、農業に就くためのイメージを高め、就農までのプロセス、就農後の経営を具体的に考えます。

調整中

開催時期: 9月~2月

会場: 都内民間施設、県内の農業研修教育機関、農業生産現場、他

定員: セミナー:各回20名、農体験ツアー:各回10名

先進農業技術講座

ICTやロボット技術の活用について学び、経営の効率化や生産性向上につなげます。

調整中

開催時期: 7月~2月

会場: 茨城県農業総合センター(笠間市)、現地ほ場ほか

定員: 50~100名

品目別栽培技術高度化講座

県の研究機関において、稲、麦、大豆などの普通作、野菜、果樹、花きの最新栽培技術や有望品種についてを学びます。

調整中

開催時期: 7月~2月

会場: 茨城県農業総合センター(笠間市)、他

定員: 20名

生産環境管理(土壌)講座

土壌の成り立ちや機能の本質を理解するとともに、作物の生育や産地形成との関連性を体感し、土壌の価値を意識した土壌管理と今後の農業のあり方を考えます。また、農地の土壌特性及び作物の生育特性に適した合理的で効率的な施肥、環境にやさしい持続的な生産に必要な土づくりの基本を学びます。

募集中

開催時期: 7月、10月、12月

会場: 第1回、2回 農研機構 農業環境変動研究センター(つくば市)
第3回 農業総合センター(笠間市)サテライト会場

定員: 第1回、2回:25名、第3回:50名

応募締切:6月24日(月)

生産環境管理(病害虫・植物保護)講座

植物医師の資格を有する専門家から、病害診断の考え方と判定までのプロセスについて、実習を通して習得します。また、今年度は露地野菜の土壌病害を取り上げ、その発生生態を理解し、適正な防除につなげます。

調整中

開催時期: 7月〜11月

会場: 茨城県農業総合センター(笠間市)
第1回のみ実習の為サテライト会場での受講はできません。

定員: 各回20名/1会場 メイン会場は増枠可(第1回は午前・午後ともに10名)

いばらき営農塾 野菜入門Aコース

作物の生理・生態や栽培方法などの講義と作物の栽培管理やパイプハウスづくりなどの実習を通して、基礎的な農業技術を学ぶ研修です。

受付終了

開催時期: 5〜9月

会場: 茨城県立農業大学校(茨城町)

定員: 30名

応募締切:4月23日(火)

いばらき営農塾 野菜入門Bコース

作物の生理・生態や栽培方法などの講義、秋冬野菜の栽培管理やパイプハウスづくりなどの実習を通して、基礎的な農業技術を学びます。

募集中

開催時期: 9月~2月

会場: 茨城県立農業大学校(茨城町)

定員: 30名

応募締切:8月16日(金)

農業機械基礎研修

農作業の安全、乗用トラクターの仕業点検や基本的な運転操作、ロータリ耕の基本操作等について、講義や実習を通して学びます。

調整中

開催時期: 1月 

会場: 茨城県立農業大学校(茨城町)

定員: 各回10名

農作業安全・大型特殊免許(農耕用)等取得研修

トラクターの構造・機能と保守点検方法を学ぶとともに、トラクターの基本操作と安全運転技術を習得し、農作業安全を十分に意識しつつ、大型特殊免許またはけん引免許(いずれも農耕用限定)の取得を目指します。

募集中

開催時期: 5月〜2月

会場: 茨城県立農業大学校(茨城町)

定員: 各回25名

農業機械士技能認定研修

農業機械の構造や機能、取り扱い等を学ぶとともに、ロータリ耕、作業機着脱方法等を習得し、農業機械士の資格取得を目指します。

募集中

会場: 茨城県立農業大学校(茨城町)

定員: 15名

応募締切:9月17日(火)

小型車両系建設機械・小型フォークリフト・刈払機作業資格取得研修

農業の生産現場では欠かせない機械の取り扱いについて、使用頻度の高い小型車両系建設機械(ホイールローダ、パワーショベル)の安全な運転操作、フォークリフトや刈り払い機の安全な操作方法を習得します。また、保守点検に係る知識を身につけるとともに、各資格を取得します。

一部講座のみ募集中

開催時期: 6月~8月

会場: 鯉淵学園農業栄養専門学校(水戸市)

定員: 各期10名

農業機械メンテナンス講座

農作業には様々な危険が伴うことをあらためて認識し、事故を未然に防ぐために必要な知識や技術を習得するとともに、コンバインや田植機について、安全に取り扱い、長持ちさせるために、自分でできる効果的な点検や整備方法を学びます。

調整中

開催時期: コンバイン7月、田植機1月

会場: 全農いばらき農機総合センター(茨城町)

定員: 20名

新規繁殖和牛経営入門講座

基礎講座で牛の飼育管理など基礎的な知識を学ぶとともに、繁殖和牛経営農家での体験実習と交流を深め、地域とのつながりを作ることで、繁殖和牛経営を新たに開始することを目指します。

募集中

会場: 畜産センター肉用牛研究所(常陸大宮市)、大子家畜市場、県北地域の繁殖和牛経営農家、他

定員: 15名程度

豚人工授精実習会

本県養豚経営における人工授精の活用促進と技術の向上を図ります。

調整中

開催時期: 11月

会場: 茨城県畜産センター(石岡市)

定員: 20名

特別講座

農業関係高校と農大との連携講座

農業大学校が研究機関や関係機関と連携しながら、農業関係高校の生徒に農業の魅力を伝え、仕事として農業を選択する契機とします。

調整中

開催時期: 6月~2月

会場: 県研究機関、茨城県立農業大学校(農業部、園芸部)、農業関係高校

定員: 各回20名程度

鳥獣被害対策講座

平成31年度より新たに鳥獣被害対策担当となり、基礎知識の習得を目的とする市町村担当職員が、全4回の研修会の中で、鳥獣ごとの被害対策の基礎知識を座学・現地研修を通して学びます。

調整中

開催時期: 7〜11月

会場: 茨城県農業総合センター(笠間市)【第1回~第3回】
現地集落(詳細未定)【第4回】

定員: 各回50名

農業政策セミナー

国が進める新たな施策や制度、生産現場における先駆的な取り組み事例を紹介し、これからの農業経営に役立つ情報を提供します。

調整中

開催時期: 調整中

会場: 茨城県農業総合センター(笠間市)
※この講座は、サテライト会場でも受講することができます。
県立農業大学校長岡キャンパス(茨城町)、県立農業大学校岩井キャンパス(坂東市)

定員: 100名

海外農業事情ゼミ

将来の茨城農業を担う中核となる方が、今後の経営発展を考えるうえで、販路拡大や生産拠点の展開に関し、海外に目を向けるきっかけとするため、農業者組織が自主的に行う海外農業研修の企画、事前事後の研修を支援します。

調整中

開催時期: 11月、2月

会場: 茨城県農業総合センター(笠間市)

定員: 5~10名

フォローアップゼミ

「リーダー農業経営者育成講座」「女性農業経営者育成講座」などの受講をきっかけに、講座を担当した講師から継続的に指導を受ける機会を設けたり、学んだことを活かす機会を設けることにより、技術や経営の高度化に向けた実践につなげます。

調整中

開催時期: 随時

会場: 茨城県農業総合センター(笠間市)

定員: 5〜20名

関連セミナー

既定講座のほかに、生産技術の向上や農業経営の発展に役立てていただくため、県や関係機関団体等が主催する各種セミナー、勉強会、研修会などを案内します。

調整中

開催時期: 随時

会場: 茨城県農業総合センター(笠間市)
※講座によっては、サテライト会場でも受講することができます。
県立農業大学校長岡キャンパス(茨城町)、県立農業大学校岩井キャンパス(坂東市)

定員: 30~100名